横浜信用金庫カードローンに申し込み

横浜信用金庫のカードローンの申し込みでお金借りるには

横浜信用金庫は横浜に本店を構える唯一の信用金庫です。横浜信用金庫ではカードローンでライフワンカードというものを提供しています。

 

特徴しては4タイプの利用限度額プランがあり10万、30万、50万、70万とあります。

 

パートやアルバイトという雇用形態でも、横浜信用金庫の営業エリア内に勤務、住んでいる方であれば申し込みできるようになっています。

 

お金借りる一つの方法としてライフワンカードを選ぶのであれば、ネット、ファックスから24時間申し込みが可能です。ネット申し込みの場合ですと申込み後、指定した連絡先に申込み内容の確認があります。

 

所定の仮審査後、仮審査の結果も電話にて連絡があり、融資可能な場合はそのまま正式な手続き方法等の案内があります。

 

注意しておきたいのがインターネットでの申込みの場合システムメンテナンスの影響で毎月第一水曜日の午前三時から五時までは受付を行っていません。

 

ファックスの場合はパンフレットを入手して仮審査シートに記入するなどしなければならないので、ネット申し込みの方が時間的には早く手続きできそうです。

 

またホームページからも仮審査シートをダウンロードできるので印刷して記入がしたものをファックス送信する手続きもあります。

 

ライフワンカードは対象者が限定的ですが金利設定が消費者金融に比べてとても低いので、条件さえ合えば利用したい所です

 

横浜信用金庫のカードローンとフリーローンの種類や違いについて

横浜信用金庫には複数のローンがありますが、カードローンとフリーローンもその中の種類としてあります。両者いずれも、無目的ローンであるため、違いは分かりにくいです。

 

そこで、私は実際に問い合わせてどのような違いがあるのかを調べてみました。すると、両者は確かに似ていますが、意外に異なる点も多いことが分かりました。

 

まずカードローンですが、こちらは極度額が異なった4つのプランがあります。極度額は10万円型・30万円型・50万円型・70万円型の4つになります。つまり、あらかじめ枠は定まっているということになります。

 

また、こちらはアルバイトやパートの方でも申し込むことが可能です。インターネットから申し込みが可能で、年利は14.5%です。

 

一方フリーローンは、極度額が1,000万円以内と幅があります。どちらかと言えば、高額の融資を前提としているようです。

 

そして、申し込み条件には安定継続した収入があることが条件となっており、アルバイトやパートでは申し込みができません。金利は固定で6.50%となっています。

 

以上を比べると、カードローンは少ない額を使う方向け、フリーローンはまとまった額を利用する方向けとなっていることが分かります。

 

私は少ない額を希望していたので、カードローンを申し込みました。

 

横浜信用金庫のカードローン増額申請をネットと電話で申込

友人の結婚式や、帰省の費用など、急な出費がいろいろと重なってしまい、生活費が足りなくなってしまい、困っていました。

 

職場の先輩に相談したところ、横浜信用金庫のカードローンを教えてもらい、早速、申し込んでみました。仮審査の申請はインターネットで24時間申込が可能ということで、とても便利でした。

 

無事に仮審査の結果が担当者より電話であり、その後、正式な申込書類を、お店で記入し申込。すぐにローンを契約することができて助かりました。

 

契約後は、全国のコンビニエンスのATMですぐに利用できるので、出先で急に必要になった場合など、とても便利です。

 

とりあえず、最初は10万円型で申し込んだのですが、旅行などが急に決まり、まとまったお金が必要になったので、増額して30万円型に変更してもらいました。

 

30万円の範囲内で繰り返し利用できるので、本当に便利です。

 

返済方法は、指定の普通預金から、毎月1万円が自動引き落としされる形です。一度に返済しなくてはならないと大変ですが、毎月1万円なら、無理なく返済していけるのでとても助かります。

 

また、それとは別に、お金に余裕がある時に、随時、返済することも可能なので、とても便利です。

 

横浜信用金庫のライフワンカードとは

普段から横浜信用金庫で取引を行っているんですが、銀行のサービスと大差なくて、十分に機能してくれる金融機関に感じています。
総合口座を利用していますが、もっと便利に活用しようと、横浜信用金庫のライフワンカードを使っています。

 

ライフワンカードとは、一般的にカードローンと呼ばれているサービスです。カードを使ってATMから素早くお金を借りられるのが魅力です。

 

インターネットで簡単に申し込めたのが便利でした。
電話連絡の後に契約のため、来店しなければならないのが少し煩わしかったんですが、それさえ済めば自由にお金を借りられますし、特に気にするほどの手間とはいえなかったです。

 

信用金庫のカードローンって、使えるATMの数が少ないんじゃないかと最初は心配でしたが、身近なコンビニにあるATMで問題なく使えて、今のところ不便に感じたことはありません。

 

自分はアルバイトの立場でしたが、普通に契約できましたし、幅広い立場の人を受け入れてくれる配慮がとても嬉しかったです。

 

毎月1万円の返済額なので、借入残高をすぐに減らせるのが便利です。その分だけ支払う利息を減らせるメリットがあります。

 

横浜信用金庫の普通預金や定期預金、ライフワンカードのおかげで、毎日が充実しています。