巣鴨信用金庫カードローンでお金借りる時について

巣鴨信用金庫からお金借りるためにカードローンの申し込みをしました

生活をより良いものにするためには、地元にある巣鴨信用金庫のカードローンサービスを利用することに決めました。

 

窓口で申し込み方法を確認してみたところ、カードローンを利用するためには、2つの書類があることを説明されました。

 

お金借りるためには、身分が証明できる書類と収入を証明できる書類が必要になるとのことだったので、早速準備をしてすぐに窓口で申し込みの手続きを行いました。

 

担当者がとても丁寧な対応をしてくれたので、特に問題なく申し込みが完了してすぐに審査に入ることになりました。審査も特に問題なく進み、無事通過することができたおかげて現在カードローンを伝えています。

 

100万円ほど銀行からお金を借りましたが、そのおかげで生活がとても豊かなものとなりました。現在は借りた100万円を返済しているところですが、これが全部返し終わることが出来れば、またお金を借りることができます。

 

対応がとても丁寧で、申し込みがとても簡単だった巣鴨信用金庫でまた契約をしたいと考えています。

 

お金を借りられる銀行は他にもたくさんありますが、巣鴨信用金庫であればかなり信用ができます。再び申し込みをしたとしても、問題なく審査には通過できることでしょう。

 

巣鴨信用金庫カードローンの種類と違いについて

家電が急に壊れ始め、まとまった資金が必要になってしまいました。

 

しかし最近旅行に行ったばかりで、貯金をほとんど使い果たしていたので、家電を購入する資金がなくて困っていました。

 

知り合いにお金を借りようかとも思いましたが、あまり知り合いに迷惑をかけたくはなかったので、金融機関のカードローンを利用することにしました。

 

金融機関をどこにするか迷いましたましたが、巣鴨信用金庫と取引があったので、巣鴨信用金庫のカードローンに申込むことにしました。

 

巣鴨信用金庫のカードローンは、巣鴨信用金庫の口座を持っていることが条件だったので、無事申込みをすることができましたが、契約は店頭でしかできないのがちょっと面倒でした。

 

巣鴨信用金庫カードローンの種類は、ミニとゴールドミニの2種類がありましたが、大きな違いは金利でした。ミニの方は実質年率13、5%でしたが、ゴールドミニの方は8,0%とかなりの低金利でした。

 

ゴールドミニの申込みは、巣鴨信用金庫の住宅ローンを利用していることが条件となるので、僕は申し込めませんでした。仕方がないのでミニカードローンに申込みました。

 

必要書類は、指定口座の届け出印と本人確認書類だけでよっかったので、僕は運転免許証を提出しました。

 

巣鴨信用金庫のカードローンの増額申請はネットや電話でおこなえる

妻が病気になり入院費が必要になりましたが、貯金が全然なかったので途方に暮れてしまいました。

 

知り合いに頭を下げて借金をしようかとも思いましたが、知り合いに頭を下げてまで借金するのは嫌だったので、巣鴨信用金庫のカードローンに申込んで入院費を借りることにしました。

 

なぜ巣鴨信用金庫を選んだかというと、巣鴨信用金庫と取引があったからです。

 

巣鴨信用金庫のカードローンは、いろんな種類がありましたが、限度額が30万円、50万円、100万円の中から選べるミニカードローンに申込みました。

 

巣鴨信用金庫の営業エリアに住んでいるか、勤務先があるかが申し込み条件でしたが、僕は営業エリア内に住んでいたので無事審査に通りました。

 

巣鴨信用金庫のミニカードローンの限度額は、30万円を選びましたが、何度か借り入れをしているうちにすぐに限度額いっぱいになってしまい、思うような借り入れができなくて困りました。

 

担当者に相談したら、ネットや電話で申請すれば限度額も増額できるというので、僕Iは電話で増額申請をしました。

 

増額の審査もありましたが、今までに返済延滞や他社からの借り入れは一度もなかったので、無事に50万円に限度額を増額してもらうことができました。

 

巣鴨信用金庫とはどのようなところか

巣鴨信用金庫とは、豊島区に本店を置く信用金庫です。歴史は意外と長く、1922年に設立されています。

 

ATM時間外入出金手数料を無料化するなど、銀行に負けないサービスを提供しており、地元の評価は高いように感じます。

 

現に私も、普段の給料の支払いはこちらの信用金庫にしています。その理由はやはり、時間外手数料が取られないからです。こまめに引き落とす癖のある私にとって、時間外でも手数料がかからないということは大きなメリットです。

 

デメリットと感じているのは、信用金庫の店舗数は限られているので、その手数料無料の恩恵を受けるためには、その場所まで行かなくてはならないという点です。

 

ただ、銀行の場合は常に手数料を取られますが、信用金庫の場合は巣鴨信用金庫ではなくても、一定時間は無料になります。したがって、うまく調節することで問題なく対応しています。

 

また、巣鴨信用金庫は、インターネットバンキングにも対応しています。そのため、振り込みなどを行う際にはわざわざ店舗まで行かなくても良いため、インターネットオークション等の取引に活用しています。

 

信用金庫は一定の地域を対象としているため、使いづらいのは確かにありますが、豊島区界隈に住んでいる人にはお勧めできます。