mrカードローンの増額申請方法について

mrカードローンの2つのコースと増額方法について

mrカードローンは金利が低く便利で、利用したい商品の一つですが、実はmrカードローンにはコースが2種類あります。

 

  1. スタンダードコース
  2. プレミアムコース

 

審査結果により、スタンダードコースかプレミアムコースのどちらになるか決まります。

 

会社員や公務員といった勤務先や、そもそもそこにどれだけ勤めてきたかという勤続年数などが審査の対象となり、銀行が指定する所定の条件を満たしていると金利が低く設定されます。

 

プレミアムコースの場合、最大利用限度額が1200万円とかなり高額。

 

しかしスタンダードコースの場合は最大利用限度額が300万円となっていますので、利用している途中で限度額を増やしたいと考えることもあるでしょう。

 

しかしこちらのコースの場合は実は客側から増額を申請することはできませんで、方法は銀行からの案内があった時のみになります。

 

ですから、利用し始めの限度額より枠を増やしていきたいという場合は、日頃からしっかりと返済の実績を積んでいく必要があります。

 

mrカードローンの場合は1年に一度融資枠の見直しを行ないますので、まずは一年間月々の返済をきちんとしていくことです。

 

なおこの銀行では証券会社が系列にあるのですが、そこに口座を持っていますと金利が0.5%下がるという特典があります。

 

証券会社に口座を作っておくとそもそも便利ですし、これは利用していくと得です。

mrカードローンの限度額の増額と審査について

mrカードローンはとても便利で、良く使用していました。

 

限度額の増額の際にはメールにて通知がありました。

 

メールで増額が可能であるとの通知が来るシステムは、とても分かりやすくて便利でした。

 

増額には一定の審査がありますが、ネットを活用しているカードローンは様々な手続きがネット上で行うことができます。

 

こうしたことは、心理的にとても大きな効果があります。

 

様々な情報が溢れている時代は、様々なことを同時にする必要もあります。

 

限度額の増額の申請を簡単に出来たことで、他の用事を上手く済ますことができた経験があります。

 

カードローンを使用している時は、金利の変化などにも注目していました。
そうした変化もネットを活用するシステムでは、直ぐに確認することができます。

 

mrカードローン限度額の申請は、ネットの自分のページで所定の操作をするだけで完成しました。
審査結果も早くて、とても使いやすいカードであると実感しました。
金融に関することを選択する時は、便利なシステムを重視するべきだと感じることが多々あります。
様々なことがスムーズにできるシステムの魅力は増しています。

 

便利なシステムに対する印象はとても大きかったと思います。

mrカードローンの借入額の増額や増枠の審査の際にも在籍確認が行われました

私がmrカードローンを使うようになったのは、一つは金利が安いということ、そして、もう一つが、ネットバンクとして住信SBIネット銀行を利用していた、というのがそもそものきっかけです。

 

金利が低いというのは、支払利息が少しでも少なくなりますので、実にありがたいことです。

 

たまに、私のレベルからすると高額な借入を行うときには、金利の安さというのは大変大きな魅力なのです。

 

昨今は、mrカードローンの使用頻度も増えてきましたので、限度額の増額をしたいと考えるようになりました。
やり方を確認してみたところ、意外なことがわかりました。

 

それは、客の側から増枠の希望を述べても、それはmrカードローンとしては聞き入れてくれないのです。

 

増額の条件が整った段階で、mrカードローンのサイトにログインすると、「重要なお知らせ」のところに「増額申込みのご案内」というメッセージが届くので、それに沿って申込みをすれば増額できる、との説明でした。

 

そういうことがあってから、約半年後、実際に、「増額申込みのご案内」のメッセージが来たのです。
もちろん、私が望んでいたことですので、すぐに手続きをしました。

 

その際にも審査があって、あらためて職場へ電話をかけての在籍確認が行われたようです。
無事に審査も通り、限度額を増やすことに成功しました。

mrカードローンの増額手続きは会社からの案内で行い客が電話をしても対応しません

mrカードローンを利用しています。
急に飲み会が入ったり、冠婚葬祭があったとき、すぐに出せる現金が手元になければ、すぐにmrカードローンのお世話になっています。
mrカードローンは住信SBIネット銀行の系列です。
そういった点でも安心して利用できるカードローンであると思っています。

 

今後、もっと借入金額を増やしたいと思い、増額の手続きをしようと電話をしました。
しかし、mrカードローンは客のほうから借入額増枠の申請ができないことになっているのです。

 

半ばあきらめかけたころ、mrカードローンのほうから私のメールアドレス宛てに案内が来て、利用限度額の増額が可能であるとのことが書かれていました。

 

なんでも、これを受け取った人だけが増額の申請ができ、増額可能な額についても、そこで知ることができるそうです。
私にしてみれば、少しでも枠は広いほうがいいと思い、限度額いっぱいにまで広げました。

 

私の経験を振り返ってみると、1年ごとに契約の見直しが行われて、そのときの審査で問題がなければ、この案内メールが配信されるシステムになっているようです。
私の場合も、少なくともふた月に1回は利用実績があって、もちろん返済は確実に行っていますので、毎年、わずかずつ増額されててきています。