バンクイックの返済方法とできなかった時の対処する方法とは?

バンクイックの返済方法と返済できない時には?

バンクイックの返済方法の3種類

バンクイックの返済方法と返済できなかった場合にどうなるかを解説していきます。

 

  • これからバンクイックで借入する方
  • バンクイックの返済方法を確認しておきたい方
  • 今月、バンクイックの返済ができないかもしれない方

 

特に3番目に該当する方にぴったりなオススメの方法も紹介しています。

 

バンクイックの返済方法は3種類

 

バンクイックの返済方法は3種類あります。

 

  • 自動支払い
  • ATM
  • 振込み

 

三菱東京UFJ銀行の口座を持っている人であれば「自動支払い」が便利です。

 

それ以外の方はATMか振込みよる返済になります。

 

バンクイックの返済方法その1−自動支払について

 

三菱東京UFJ銀行の口座を持っている人であれば便利に返済ができるのは自動支払いです。

 

本人名義の普通預金口座から、毎月指定日による返済が可能です。

 

「思わず使ってしまって返済することができなかった!」ということを防ぐために、
給料日の次の日に返済日を指定しておくと良いでしょう。

 

 

バンクイックの返済方法その2−ATMについて

 

ATMでも返済が可能です。

 

三菱東京UFJ銀行のATMや提携しているコンビニのATMからでも返済が可能です。

 

返済できるATM

  • 三菱東京UFJ銀行
  • セブンイレブン
  • ローソン
  • ファミリーマート

 

利用できる時間帯

  • 0:10〜23:50

 

ATMの手数料

  • 0円

 

ATMの操作方法は「お預け入れ」または「ご返済」と画面に表示されますので、バンクイックカードを挿入しましょう。

 

 

バンクイックの返済方法その3−振込みについて

 

バンクイックの返済は振込みでも可能です。

 

どこに振り込めば良いのかは、会員ページへログインした後に、「振込返済先口座紹介」ボタンを押して、振込み先を確認しましょう。

 

返済する金額は、毎回の返済額以上の金額を振込みをしましょう。

 

 

 

一括で返済することも可能なのか?

 

バンクイックでは一括返済も可能になっています。

 

現在、借入している金額を確認して、ATMか振込みにて残りの借入額を全額返済しましょう。

 

 

バンクイックの返済期日について

 

バンクイックの返済期日は2つから選ぶことができます。

  • 35日ごとの返済
  • 毎月指定日の返済

 

 

バンクイックでは返済期日が近づいたらメールでお知らせしてくれるサービスもあります。

  • 返済期日の3営業日前
  • 返済期日の翌日(入金を忘れてしまった場合)

 

Eメールサービスは会員ページにログインすれば、希望する・希望しないを選ぶことが可能です。

 

 

バンクイックの最小返済額について

 

最小返済額は10万円以下の場合であれば2000円。

 

それ以降は10万円増えるごとに+2000円増えていくと覚えておくと良いでしょう。

 

例えば、借入額が40〜50万円以下の場合であれば、最小返済額が1万円になります。

 

 

バンクイック返済シュミレーションって?

バンクイックには返済シミュレーションもあります。

 

  • 借入金額
  • 返済月数
  • 借入利率

 

この3つの項目を入力することにより、毎月の返済額がわかるサービスがあります。

  • 自分はいくら借りたいのか?
  • いつどのくらい返済できるのか?

 

バンクイックで借入する前にシミュレーションできますので便利なサービスです。

 

バンクイックが返済できなくなったら返済専用カードになってしまいます。

 

バンクイックの返済ができなくて遅れてしまった場合には借入ができなくなってしまい、返済専用のカードになることもあります。

 

一度の返済遅れだけでも、返済専用のカードになってしまうこともあるので返済期日はしっかりと守りましょう。

 

約5ヶ月ほど遅れずに返済していくことで、借入もできる可能性があります。

 

もし、返済専用カードになってしまったら電話で問い合わせして確認してみましょう。

 

返済ができなかった時の返済額には遅延損害金がプラスされます。

支払い期日を過ぎて返済できなかった場合には「遅延損害金」が発生します。

 

また、返済できなかった金額分の利息も発生しています。

 

つまり、「毎回の返済額+利息+遅延損害金=遅れた分の返済額」となります。

 

余計にお金を払うことになってしまいますので、決められた返済日を守るようにしましょう。

 

バンクイックの返済期間ってどのくらいか?

バンクイックで10万円借りての返済期間が1年だとします。

 

しかし、毎月の返済額が最少額の2000円だとすると1年で12000円の返済額になります。

 

そうなると、1年で10万円を全て返済することはできないということになります。

 

その場合は自動的に次の年に引き継がれていきますので、返済期間に問わず借入額を全額返済するまで、
返済期間は続きます。

 

お金に余裕ができたら、ATMか振込にて毎月の定額以上の返済をすることで早く返済することもできます。

 

早く返済することで、金利の支払いも少なくなりますので、できるだけ返済期間を早めることをおすすめします。

 

バンクイックの返済方法のまとめ

バンクイックの返済は3種類の返済方法から選ぶことができます。

 

また、お金に余裕のある時にATMか振込みを利用することで一括で返済することも可能です。

 

また返済期日は毎月の指定日か、35日ごとの返済のいずれかを選ぶことが可能です。

 

返済忘れ防止の為に返済日が近づいてきたらEメールでお知らせしてくれるサービスもありますので大変便利ですね。

 

また返済に遅れてしまうと、返済専用カードになってしまい新たに借入ができなくなりますので注意が必要です。その場合は遅延損害金が発生してしまいますので余計な出費になってしまします。

 

もし、「今月のバンクイックに返済する分の予算を使ってしまった!」ということであれば、アコムから足りない分を借入することをおすすめします。

 

アコムは、はじめての利用に限り最大30日間無利息ですので、ひとまずアコムで借りてバンクイックに返済しましょう。

 

バンクイックに返済できずにいると、バンクイックから借入できなくなりカードが返済専用のカードになってしまします。

 

また、遅延損害金という金利以外の余計な出費にもなってしまいますので、足りない分をアコムから借入することをオススメします。

 

こちらの記事を参考にしてください。
関連記事:バンクイック増額・増枠の審査と限度額で申請する方法